栗きんとんの発祥地

私は栗スイーツが大好きなので、友人からお正月に食べる感じの栗きんとんではない「栗きんとん」をいただいたことがあります。

見た目から、ぽそぽそしてそうだなぁと思って食べてみたら、予想に反してしっとりしていて、美味しかった記憶があります。

それ以来、お店で「栗きんとん」を見つけたら試してみるけど、そのときのものが中々見つかりませんでした。

「栗きんとん」を調べていたら、栗の産地である岐阜県の中津川市などの恵那地方が発祥と言われていることが分かりました。

恵那地方の栗は良質で生産量が少ないため、多くは九州などの県外の栗を使ってお菓子が作られます。

南陽軒は中津川市にある明治時代にできたお店で、地元の栗にこだわって栗きんとんを作っていました。

貴重な栗だし、話題にもなるので、お正月のお菓子やお年賀にいいなと思いました。

賞味期限が発送日から14日なので、発送日を注意して頼むのがポイントになりますね。

from りゅう

【期間限定】恵那川上屋@エキュート品川(10/21まで)

エキュート品川のサウス側には、

恵那川上屋というお店が出店してました。

恵那とは、岐阜県の地名らしい。

栗の生産から販売までをやっているお店のようです。

栗のおこげせんべいって初めて見た。

HPをチェックしたら、栗きんとんと焼き栗きんとんの詰め合わせが完売してました。

ここで買えないと今年は諦めるしかないのかもしれないですね。

自社の農園で育てた栗を使ってるから、数量限定は仕方ないですし、飽食時代の現代からすると本来はそうあるべきなのかもしれないですね。

色んな意味で好きなお店を発見しました。

ここは、他より一足早い10/21までの出店なので、お気をつけください!

————————-

■会社URL

https://www.enakawakamiya.co.jp/

■予算

1,500円~

■想定する用途

・自宅用のおやつ

・友人宅への手土産

・目上の方への手土産

・会社訪問の時の手土産

■その他

・栗きんとんの日持ちは3日。

————————-

from れおん

焼きモンブラン好きなら、こちらもどうぞ


サンミシェル 和栗のパリパリ焼きモンブラン(6個入)【送料無料】【長崎の人気スイーツ店パティスリー サン・ミシェル】【長崎土産】I84L01【常温】