差し入れカレーパンなんてどうかしら?

日比谷ミッドタウンにあるブーランジェリー・ボヌール

本店は三軒茶屋にあるみたいですね。

お店の名前になっている「ボヌール」はフランス語で「幸せ」という意味。

ボリュームたっぷりのコッペパンを見てるだけで幸せ気分になります。

今回、紹介したいのはしあわせなカレーパン。

日比谷店限定のカレーパンです。

豚の角煮が入っているんですって!

頑張っている人たちに、差し入れお土産にすると良いかも。

空かせたお腹に染み入りそうですね。

from れおん


はちみつバターパン

整体でリフレッシュした帰りにヴィ・ド・フランスへ。

はちみつバターパンにしました。

ちょっと温めてもらったから、はちみつの香りがいっそう引き立ちます。

中が空洞でちょっとビックリしたけど(笑)、カナダ産はちみつと発酵バターがジュワっとしていい感じでした。

後から分かったことだけど、生地にチーズが練り込んであるんですね。

カロリーは205Kcal。小腹を満たすには丁度良いかな。

ところで、ヴィ・ド・フランスって、山崎製パンがやってるんですね。

元は、1983年にヤマザキ製パンの事業部がフランスの製粉メーカーと技術導入提携をしたのが始まりとのこと。

2001年に分社化したそうです。

ミスドはダスキンがやっているとか、「実はこの会社が…」というのを発見するのは面白い。

from れおん

行列!

友人からもらった乃が美のパン

とても美味しかった(^o^)

Webでチェックしてみたら、1日2万本も売れるパンなんですね。すごい!

たまたまお店の近くに行ったので、寄ってみたら、

寒さにも負けず、行列!

こんなに並ぶとは思いませんでした…

from れおん

ブーランジェリー@渋谷

参拝後は渋谷に出て、初売りチェックからの渋谷エクストリーム。

渋谷は再開発中ですが、迷路っぷりが半端ない。

歩道橋を渡り、地下道を歩き、駅周辺なのに大冒険でした。

お昼は軽くでいいよねってことで、ブーランジェリーに。

1月2日なので、3階のレストランは休み。

1階のパンを買って、

2階のイートインコーナーで食べました。

お肉を食べたい気分だったので、ビーフシチューのパンと、

アップルパイをシェア

ビーフシチューのパンはシチューよりもお肉が多くて良心的でした。

アップルパイの方は、オレンジピールが入っているのが斬新でした。

1階にトースターがあって、自分で温められるようになっています。

お値段はパン1個が200円以上するのでややお高めですが、小腹が空いた時にちょうどいいですね。

イートインコーナーでは勉強している人もいたので、お正月に一人で寂しくなったら、ここに来て本でも読もうと思いました。

from れおん

キィニョン@エキュート上野

上野のecuteはパンダモチーフのお土産がいっぱいあって楽しいです。

そして、パンダ土産も多いけど、パン屋さんも多い。

私が好きなのは、キィニョンというパン屋さん

本店は国立にある手づくりパンのお店です。

定番から変わり種のものまで種類が揃っています。

スコーンも美味しかった。

生クリームをたっぷり使ってるから、外はサクサク、中はモチモチになるようです。

ややジャケ買いしたところもありましたが、美味しいスコーンでした。

手土産にしてもいいし、いつもとちょっと違う朝ごはんにもなるかな、と思いました。

————————-

■お店のURL

http://quignon.co.jp/

■予算

スコーン手土産セット 1,080円

■想定する用途

・自宅用(朝食、おやつ)

・友人宅へ遊びに行くときの手土産

・職場メンバーへのお土産

■その他

・日保ちは、常温で3日、冷凍保存で約1ヵ月

・1個あたり約70g

■コスパ

@216円

・プレーン@185円、紅茶205円よりは割高

・内容は、プレーン@185円、紅茶@205円、ナッツキャラメラーゼ@260円、シナモンとオレンジ@240円、かぼちゃマロン@225円なので、個別に買うより35円お得。

————————-

from れおん
ラ・ブランジュリ・キィニョン エキュート上野店
住所:東京都台東区上野7-1-1 エキュート上野 3F ⇒Google map
営業時間:[月~木・土] 8:00~22:00/ [金] 8:00~22:30 /[日] 8:00~21:00
定休日:エキュート上野に準じる