マック1号店@ソ連

1990年の今日、社会主義のソ連にマクドナルド1号店が開店しました。

なんと、出店計画は1976年からあったとのこと。

ソ連の官僚たちに「マクドナルドとは」を説明するところから始まり、開店許可を得るまでに紆余曲折あったそうです。

いざ開店時には5,000人もの行列が。

実は当時の3月頃に青少年交流でソ連に行く機会があり、マクドナルドの前を通りましたが何列も折れ曲がる行列をみました。

当時の食事は、ペプシコーラか果汁5%くらいの甘いオレンジジュース、固い黒パン、ネギみたいな野菜に甘くないヨーグルトがかかったのばかりだったような記憶があります。

それが標準だとしたら、マックはご馳走だなと思いました。

from れおん

ツムツム5周年

日課のツムツム。

5周年だそうで、1月29日から1日限定で無料(ハートが減らない)で遊べました。

画面もお祝い仕様にデコレーション。

どうやらエラーがあったようで、遊べる時間が14時まで延長されていました。

最近、更新する度にエラーが起きてる気がする。

中の人たち大丈夫なのかしら?と地味に心配したりして。

from れおん

ルイボス始めて20日

ルイボスを飲み始めてから20日が経ちました。

朝、ハニールイボスを淹れて、昼は会社でミントルイボスを飲むのが日課に。

私の目的は、ルイボスティーの効果の一つに白髪が消えると聞いたけど、本当に白髪が消えるのか?ですが、今のところ消えていません。。。

心なしか目立たなくなってきたかも?

まぁ、消えていなくても好きなので楽しんで飲んでいます。

個人的にはミントルイボスの方が好き。

from れおん

行列!

友人からもらった乃が美のパン

とても美味しかった(^o^)

Webでチェックしてみたら、1日2万本も売れるパンなんですね。すごい!

たまたまお店の近くに行ったので、寄ってみたら、

寒さにも負けず、行列!

こんなに並ぶとは思いませんでした…

from れおん

台湾風ルーローまん

ナチュラルローソンで気になっていた台湾風ルーローまん

チャーシューまんが好きなので、きっと好きに違いない。

ということで、買ってみました。

割るとこんな感じ。

ところで、ルーローって何だろう?と思って調べてみました。

ルーローの「ルー」は、甘醤油で煮込んだという意味だそうで、「甘醤油で煮込んだ豚肉」とのこと。

台湾では、ご飯にかけて食べる家庭料理です。

台湾風ルーローまんは、五香粉というスパイスやオイスターソースも使っていました。

私は好きだけど、本家「ルーロー」を知らないので違いは分からないです…

コンビニの肉まんはちょっと小腹が空いたときにちょうどいいですね。

from れおん

【期間限定】アルガンオイル125ml

メルヴィータに行ってきました。

目当ては、アルガンオイル。

結局、期間限定の125ml(通常の2.5倍のオイル入り)を買ってしまいました。

肌に直接付けるものだからオイルの酸化が気になっていたけど、お店のお姉さんが言うには開封して半年くらいは大丈夫とのこと。

それなら使いきれそうだし、お値段も安く済むので買っちゃいました。

併せてアイクリームも。

これも期間限定のようですが、メルヴィータの商品を一つ買うと、アイクリーム5,000円が3,000円に値引きされます。

さらに、

コスメのおまけもくれました。

旅行の時に重宝するので、嬉しいおまけです(^_^)

from れおん

1本、使いきりそう。

勧められて、勢いで買ってしまったアルガンオイル。

私にしては使いきりそう。

買った時には「オイル=ベタベタ」と思っていましたが、意外にもサラッとしていて塗った後はしっとりする感じ。

お風呂上がりにソッコーで塗っていて、乾燥するこの時期に手放せないモノになりました。

12月から使いはじめて、夜2滴(顔とデコルテ)と朝は1滴(顔のみ)で1.5~2ヶ月はもちます。

2本セットだとちょっと安くなるようだけど、新鮮なオイルを使いたいから、オイルがなくなる都度入手する感じかな。

明日、買いにいってこよう。

from れおん

1月26日はコラーゲンの日

普段何気なくサプリメントとかで摂っているコラーゲン。

実はコラーゲンは水に溶けない性質があります。

それを、日本皮革(現・ニッピ)の研究員だった西原富雄さんが水に溶けるようにし、1960年の今日、特許を出願しました。

彼のお陰で、美容の恩恵に預かれるようになったんですね。

ありがたいことです。

今回、コラーゲンを調べる時に水に溶ける「可溶化」という言葉が気になりました。

可溶化をざっくりいうと、混ざり合わない水と油を「界面活性剤」を使って混ざるようにすること。

界面活性剤って、環境に良くないっていう悪いイメージがあるんだけど…

さらに調べたら、界面活性剤自体が悪いものではないようですね。

水と油の間を取り持って、溶けたような状態をつくるもの(仕組み?)のようです。

悪いと言われているのは、石油系の「ラウリル硫酸Na」。

刺激が強く、毒性もあり、肌の奥深くにまで浸透するため、お肌のトラブルを多く引き起こしました。

そして、お肌の浸透を改善したのが「ラウレス硫酸Na」。

ラウ「リル」でなく、ラウ「レス」です。

改善されているとはいえ、肌表面の油分をとられてしまうことは変わりなし。

価格の都合上、メーカーさんも使わざるを得ないようですが、保湿成分とセットにするなど工夫をされているようです。

自分だったら…

髪の毛を大事にしたいので、シャンプーの成分には気を付けたいかな。

from れおん

マイナス41度…

1902年の今日、北海道旭川市でマイナス41度を記録したことで、日本最低気温の日が定められました。

濡れたタオルを振り回して一瞬で固まるのがマイナス30度位だそうなので、それよりも寒いということですね。

この最低気温の日にちなんで

中華まんの日ができたり、

ホットケーキの日ができたりと、

他への影響力が高い記念日のようです。

from れおん

ゴールドラッシュ

1848年の今日、アメリカ・カリフォルニアでジェームズ・マーシャルという人が川底で金の粒を発見しました。

これがきっかけで、ゴールドラッシュが始まりました。

どのくらい「ラッシュ」なのかというと、アメリカ内外から30万人が集まったとのこと。

日本の人口でいうと、福岡県久留米市(30.4万人)、岩手県盛岡市(29.7万人)が一気に集まった感じ。

それだけ集まると、小さな開拓地は都市化され、交通機関が整備され、アメリカの「州」になっていきました。

人が集まるってすごいパワーになりますね。

もちろん、原住民が追いやられてしまったり、犯罪が起きたりと、いいことばかりではないけど…

from れおん


1月23日はアーモンドの日

普段、何気なく食べているアーモンド。

モノゴコロついた時にはグリコのアーモンドチョコを食べていました。

アーモンドってバラ科の植物なんですね。

原産地はアジアの西南部で、旧約聖書にも出てくるほど古い歴史をもつナッツです。

和名では扁桃(へんとう)と呼ばれています…なんて知らなかった。

へんとうと言えば、扁桃腺を思い浮かべますが、これは扁桃腺の形がアーモンドに似ているからだそうです。

そんなアーモンドですが、アンチエイジングに効果のあるビタミンEや食物繊維がたっぷり。

女性は1日23粒食べるのが良いそうです。

どのくらいいいのかというと、一日の摂取カロリーを抑えた人よりもダイエット効果が出たという実験があるくらい。

1日23粒は難しいかもしれないけど、ナッツ類はしっかり摂っていきたいですね。

from れおん

1月22日はjazzの日

今日はjazzの日だそうです。

1月=januaryの「ja」と22日→zz日ということで、jazz

とってもひねった感じがしますね。

jazzバーには行ったことがあります。

大人の雰囲気~って感じで、非日常を味わえるのですが、正直なところ、jazzはよく分からない…(^_^;

楽しめば良いと思うものの、裏拍なんでしょ?とかアレンジされてるんでしょ?とか、中途半端に考えてしまうのでした。

なのでjazzについて調べてみました。

jazzは19世紀の終わりにアメリカ南部ニューオリンズで発生した音楽のジャンルなんだそうです。

リズムやビートが重視され、コードの進行に応じてメロディもアドリブになったりします。

確かに楽譜が見えた時にクラシックなどの他のジャンルと違って、メロディやコードがシンプルに書かれているだけでした。この楽譜からどうしてあんな曲になるのか?って不思議に思ったものです。

今度、聴きに行くときは、そういったことも意識してみようと思いました。

from れおん

LeSportsac@ハワイ

一目惚れした、ハワイ限定柄のレスポ

見つけたのは、なんと、帰りの出国ロビーのお店です。

これまで、ハワイの出国ロビーは小さいフードコートくらいしかなかったのに、お店がいっぱいできていました。

ハワイ大学のTシャツなんかもありましたよ。

まさかのトラップでした(笑)

from れおん