春の海

お正月に必ず1度は聞くであろう「春の海

お琴の音色で、チャン♪チャララララララン♪と始まる曲です。

今日はその「春の海」を作曲した宮城道雄さんのお誕生日だそうです。

どんな人なのかな?と調べてみたら、7歳の時に失明たことをきっかけに音楽の道に入ったそうです。

11歳で免許皆伝、13歳で朝鮮の仁川に行って生計をたてるために琴を教え、14歳で最初の箏曲を作ってました。

凄絶な人生だなって思うのと同時に、ものすごい才能だなって思いました。

from れおん

3月27日はさくらの日

今日は相当がんばった感のある「さくらの日」

3×9(さくら)=27 だそうです(^_^;

これを命名したのが、日本さくらの会日本さくらの会

そんな会があるんだーと思ったら、公益財団法人でした。

今日は、久々の飲み会。

数年前に仕事で会った人たちだけど、同士のような関係です。

近況を聞いたり、話したり。

こちらは、話の方に花が咲いていました。

ちょっとだけ、さくらも観れたかな。

明日が金曜なら言うことなし!なんだけどなぁ。

from れおん

3月24日は世界結核デー

今日は世界結核デーです。

1882年の今日、細菌学者のロベルト・コッホが結核菌の発見を発表した日を記念して世界保健総会で制定されました。

結核は日本で今もなお残っていて、厚生労働省「平成28年結核登録者情報調査年報」によると年間17,000人以上の人が新たに罹患し、1,800人以上の人が命を落としています。

結核といえば、今から20年近く前ですが、一人暮らししていた部活の先輩が結核になって入院しました。栄養を沢山とって元気に戻ってきましたが、そのことがあってから自分に全く無関係の病気ではないんだな、と実感しています。

.jpg

結核とは

結核は空気感染する病気。結核菌に感染することで肺や内臓に炎症を起こします。

日本では結核患者の8割が肺への感染。初期症状は、せき、痰、微熱が2週間以上続く、体重減少、食欲不振、寝汗をかくなど。症状が進むと、だるさや息切れ、血の混じった痰や吐血が起こり、やがて呼吸困難になって死に至ります。

結核に感染すると、多くの場合、1~2年で症状が出てきます。初期の段階で発見できれば、投薬治療で治すことができます。

.jpg

どこの病院にいけばいい?

結核は感染症なので、結核診療対象の病院か保健所で検査を受けます。

結核診療対象の病院(公益財団法人結核予防会HPより)

http://www.jatahq.org/db/index.html

保健所(厚生労働省HPより)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/hokenjo/

周りの人も検査を

先輩が罹患した当時、関係者も感染していないか?ということで、部活のメンバーみんなで保健所に検査に行きました。

広げない対策も考えないといけないですね。

from れおん


PASMO運用開始から12年!

2007年3月18日にPASMOが運用開始されました。

PASMOが世にでて干支が一回りしちゃったことに驚きです。

時間が経つのが早すぎる…

あと、地味に驚いたのは、PASMOは「株式会社パスモ」って会社が運営していたこと。

株主が鉄道会社なので共同出資されたのだろうけど、「株式会社なんだー」って。

それにしても12年前は、今みたいに電車だけでなく、買い物にも使ってるなんて想像できなかったな。

時代は進化してる。

from れおん


3月17日は漫画週刊誌の日

1959年のこの日、少年マガジンと少年サンデーが創刊されました。

日本初の少年誌だったとか。

マガジン、サンデー、ジャンプは、小学校の時に通っていたそろばん教室に置いてあって、とにかく早く行って読むのが楽しみだったなぁ。

なつかしい。

from れおん


関東大震災のあとで

1930年の今日、山下公園が開園されました。

山下公園は、学生時代に遊びに行ったり、花火大会を観に行ったりと親しみのある公園。

「開園された」ということは、何かきっかけがあるのかな?と思って調べてみました。

驚いたのは、山下公園は関東大震災の復興事業だったこと。

集められた瓦礫で海を埋め立てて作られたんですって!

「日本最初の臨海公園」とも言われているそうですが、私のインパクトは復興事業の方でした。

今ではすっかりオシャレな街ですね。

来年は90周年か。

何かイベントあるのかな?

from れおん

3月12日はスイーツの日

今日はス(3)イ(1)ーツ(2)の日だそうです。

2008年にスイーツのお取り寄せサイトの運営会社さんがつけたそうです。

ところで、いつからスイーツというようになったんだろう?と思って調べてみました。

始まったのは1990年代後半とのこと。

その頃、ティラミスが爆発的に流行したんですって。

確かに、その頃、ティラミスとかイタめしとか流行っていたような気がする…

似たような言葉にドルチェまで出てきました。

一応、区分されているようで、

スイーツは甘いもの全般、

デザートは食事の最後に食べる甘いもの、

ドルチェは、どちらかというとデザート寄り、かつ、イタリア発祥の甘いもの(ティラミス、パンナコッタなど)

…の時に使うようです。

from れおん

サウナ→水風呂→休憩がワンセット

こんにちは、れおんです。

今日、3月7日はサ(3)ウナ(7)でサウナ健康の日だそうです。

ということで、今日はサウナについて書いてみます。

サウナとは

サウナにはドライサウナやミストサウナなど種類が幾つかありますが、一般的にはサウナストーブでサウナ室を80~100度にした木の椅子が何段かになっているフィンランド式のドライサウナのことをさします。

バスタオル巻いてじっとしている感じですね。

私は暑いのが苦手なので、一人でサウナ室にじっとしているのができないタイプ。あと少しで汗が出そうなのに、いつも断念してしまいます。

サウナには入り方があった

今回、調べてみると、サウナには入り方がありました。

それは、食後(満腹)、飲酒後ではない状態で、①サウナに8~12分入る→②水風呂に1~2分入る→③8~12分休憩する…を1セットにして、2~3回繰り返すとのこと。

これを温冷交代浴というそうです。

温冷を繰り返し、発汗することで新陳代謝が促進されます。また、血行が良くなることで疲労回復やデトックス効果が期待できるそうです。

最近、くたびれているので、サウナに行ってみようかな

from れおん

3月4日はミシンの日

今日はミ(3)シ(4)ンの日です。

1790年にイギリスのトーマス・セイントが世界で初めてミシンの特許を取ったことを記念して定められました。

家庭科の時からほとんど触っていないミシンですが、冷静に考えるとあれはスゴい。

上の糸と下の糸がよく絡んでほつれないものだと。

ミシンがあるから素敵な服が作れるんですものね。

たまたま、昨日、美女と野獣を観ていたので、ミシンといえば衣装だなと結びついてしまいました。

1枚の布を立体的に美しく仕上げるのは本当にスゴいと思います。

お裁縫が得意な人が羨ましい!

from れおん

2月28日はビスケットの日

今日はビスケットの日です。

ビスケットはラテン語で「二(2)度焼(8)かれたもの」という意味のゴロあわせと、1855年のこの日に水戸藩の柴田方庵が「パン・ビスコイト製法書」送ったことから定められました。

今回、記事を書くにあたって「そういえばビスケットとクッキー、サブレってどう違うの?」と疑問に思いました。

全国ビスケット協会によると、

ちゃんと定義されているんですね。

卵とバターの量や小麦粉の種類などで分けられているんですね。

個人的にはハードビスケットが好きかな。

from れおん

2月27日は女性雑誌の日

1693年の今日、ロンドンで世界初の女性向け週刊誌が創刊されたことを記念して制定されました。

The Ladies Mercury (レディス・マーキュリー)という週刊誌で、恋愛や結婚などのお悩み相談を扱ったものでした。

その頃、日本は江戸時代。

世界最初の雑誌の古さを感じさせられます。

ところで、私はオシャレではないので、女性雑誌を選ぶのがとても難しいと思ってます。

気にしなくていいんだろうけど、年代やライフスタイル(主婦向き、キャリア向き)など対象が分かれていて、本当に難しい。。。

昔は紙の雑誌だけしかなかったので、どれを買っていいのか迷っていましたが、今はスマホで読み放題のサービスが出てきたので便利ですね。

最近、オシャレから遠ざかっているから、少しは意識高くしないと!です。

from れおん

陰陽師

今日は安倍晴明の誕生日だそうです。

921年に産まれたということなので、1,098歳?

2年後に盛大なイベントがありそうですね。

昔、夢枕漠さんの小説「陰陽師」にはまっていました。

映画化されて、野村萬斎さんが安倍晴明役を演じていましたが、イメージぴったり!

サブキャストの源博雅役が自分のイメージと違っていたので、当時、観なかったけど、久しぶりにU-NEXTで観てみようかな。

from れおん

2月20日はアレルギーの日

今日はアレルギーの日だそうです。

アレルギー反応は、からだが自分を守るために過剰反応してしまい、かえってからだを傷つけてしまうというもの。

1995年のこの日、石坂公成・照子先生がアレルギーの抗体を発見し、アメリカの学会で発表したことを記念してアレルギーの日が定められました。

(アレルギー抗体を発見したのは1966年頃)

今日は会社帰りに花粉症の薬をもらいに行ってきました。

以前は「花粉症じゃない!」と抵抗していましたが、認めてしまうと気も体もラクです。

日本の花粉症でメジャーなのは、スギやヒノキ。

これは政策的に植樹されてきました。

●林野庁HP

http://www.rinya.maff.go.jp/j/sin_riyou/kafun/naegi.html

直近では2,000万本!そのうちの3割程度が花粉症対策をされた苗木だそうです。

一方、利用されるのは年間1,500万本程度なので、植えてある方が多い計算になりますね。

日本の国民病と言われる花粉症。

国の政策から影響を受けてるってことが分かりました。

from れおん

10人に1人が

2月13日は苗字制定記念日です。

古来、苗字を名乗るのは公家か武家だったのが、明治時代の1875年の今日、平民苗字必称義務令が出されたことで、庶民も苗字を名乗るようになりました。

最初の頃は、法律が出されたものの、庶民たちは苗字を名乗ることで税金が取られるのではないか?となかなか名乗ってくれなかったそうです。

日本で一番多い苗字はなんでしょう?

それは、佐藤さん。

全国に約190万人、つまり10人に1人が佐藤さんになる計算です。

確かに職場でちょっとした周りにでも3人いるなぁ。

ちなみに、日本には苗字が29万もあるそうだ!

そんなに沢山あるんですね。

from れおん

2月6日は海苔の日

今日は海苔の日です。

1966年に全国海苔貝類漁業協同組合連合会が決めたそうですが、その由来がスゴい!

701年2月6日に施行された大宝律令(!)に書かれた租税の一つに海苔が書いてあったからだそうです。

1000年以上の歴史が背景になるとは…

海苔ってあんなに薄いのに、食物繊維やカルシウムが多く含まれている優れものの食材なんです。

なるべく厚い方がいいかな…なんて欲張っていましたが、実は薄くて小さい穴が開いている方が摘まれてから日が浅くて美味しいらしいですよ。

海苔の産地を見てみると、福岡県が一番で、次いで佐賀県。

この2県で日本の海苔の生産量の1/4を占めているそうです。

●生産量(平成29年度)

1位 福岡県 117,694枚(17.4%)

2位 佐賀県 66,686枚(9.9%)

3位 愛知県 65,412枚(9.7%)

4位 千葉県 64,802枚(9.6%

5位 大阪府 40,953枚(6.1%)

ちなみに、「有明海苔」は675,553枚、東京の生産量は31,788枚(6位)でした。

こうしてみると、福岡はダントツ1番なんですね。

from れおん