映画のおとも

先日、友人からお土産でいただいたマカダミアナッツチョコ♪

映画を観るときのおやつにしよう(^_^)

ところで裏面を見たら、

ハワイアンホーストの創業者はどうやら日系の方ということが分かりました。

マカダミアナッツとチョコをたまたま一緒に食べたら美味しかった!という、偶然からマカダミアナッツチョコが生まれたてみたいですね。

ハワイアンホーストは元々好きだけど、もっと応援したくなりました!

from れおん


LeSportsac@ハワイ

一目惚れした、ハワイ限定柄のレスポ

見つけたのは、なんと、帰りの出国ロビーのお店です。

これまで、ハワイの出国ロビーは小さいフードコートくらいしかなかったのに、お店がいっぱいできていました。

ハワイ大学のTシャツなんかもありましたよ。

まさかのトラップでした(笑)

from れおん


ジョンマスター@ハワイ

もともとジョンマスターのリップが好きなのですが、アラモアナショッピングセンターにあるお店限定で、ハワイアンカクテルのリップがあります。

パッションフルーツ、パパイヤ、グァバがブレンドされた香り。

お値段も6ドルと、お手頃なのでお土産におすすめです。

塗ると南国気分が味わえますよ(^_^)

ちなみに、ジョンマスターは、他の商品も断然ハワイで買う方が安いです。

ジョンマスターオーガニックJohn Masters Organicsローズ&アプリコット ヘアミルク【楽天海外直送】

私はいつもジョンマスターのヘアミルクを使っていますが、ハワイのアラモアナでは26ドルでした。

なので、5本くらいまとめて買っちゃいました。

日本では、専門店よりドラッグストアの方が安かったりするので不思議な感じがしますが、冷静になれば自分の店舗で売る方が安いって当たり前の感覚なのかもしれないですね。

from れおん


ハワイでの朝ごはん

アウトリガーリーフにあるデュークスはウッディなレストランで、雰囲気がいいです。

ビーチ沿いの席もあります。

ワイキキの中心にありながら、日本人が少な目なところも海外旅行に来た~って感じで好き。

朝食ビュッフェは18ドルでリーズナブルですよ。

英語に自信がない人は「グルヤク」を使って予約してもいいかも。

予約手数料がかかりますが、日本語で予約できるのは助かります。

オプショナルツアーでなく、自分で決められると旅行はもっと楽しくなりますね

from れおん

ハワイでは現金よりクレジットカード

卒業旅行やGWでハワイに行こうと計画している人もいると思うので。

ハワイでお買い物をしたり、レストランで食事をする時は、クレジットカードで決済するのがおすすめです。

その理由は、まずコインの種類を覚えなくてよいこと。

ドルなのかセントなのか。

通称もあって、ペニー、ニッケル、ダイム、クォーターがそれぞれいくらを示しているのかよく分かりません。

レジの後ろに人が待っていようものなら、焦ってもっと分からなくなるのでスマートにカード決済が便利です。

そして、円からドルに現金を替える時の手数料がかからないこと。

今、銀行で両替すると1ドルにつき約2円の手数料がかかります。

クレジットカードだと、ほぼレートのとおり。

たかが2円ですが、「塵つも」で考えると100ドル替えれば約200円、500ドルを替えると約1,000円。

クレジットカードだと、売り上げ伝票が決済センターに到着した日のレートが適用されるので、使用した日の2~4日後のレートで決まります。

手数料は会社によって1.60%~2%が目安。

現金よりは安くなります。

最後に、クレジットカードならポイントがたまること。

たとえば、クレジットカードを使ってPontaポイントがたまれば、LAWSONで1p=1円で買い物ができます。

お買い物して、ポイントがたまって、それがお買い物に使えるというのはなかなか便利だと思いました。

これは私の経験談。

ハワイでは、オアフ島ホノルルを中心に動くならJCBがオススメ。

大抵のところで決済ができるし、カードを見せればアラモアナショッピングセンターへのトロリーバスにも乗れます。

だけど。。。

ハワイ島ではJCBは無力でした。

ホノルル以外に行くなら、VISAかMaster Cardのクレジットカードも持って行くことをおすすめします!

海外キャッシングも出来る設定にしておくと、日本の銀行やホテルでのレートより安く両替できますよ。

路上でキャッシングする時はかなりドキドキしますが…

from れおん

ホノルルクッキー

会社の人から、ハワイのお土産を貰いました。

大好きなホノルルクッキー(*≧∀≦*)

レア度はビッグアイランドキャンディだと思いますが、私はほんのりしょっぱさを感じるホノルルクッキーの方が好き!

ホノルルクッキーは1998年にできました。

工場では一つ一つが手作りと知って驚きました。

チョコのディップをしたり、フルーツやコーヒー豆を埋め込んだり。

お値段がちょっと高めだな…と思っていましたが、なるほど、そういうことだったんですね。

今、ハワイでは物価が高くて地元の人が生活するのが大変と聞きました。

安く、効率よくで機械化に走る会社が多い中、ちゃんと雇用を産み出してるところを知って、ますます好きになりました。

ハワイは美味しいものが沢山あるので、お土産をついついいっぱい買ってしまいます。

…が、クッキーとチョコレートは案外重たいので、帰りの飛行機で【Heavy】とならないように要注意ですよ。

from れおん

真珠湾

1941年の今日(日本時間)、真珠湾が攻撃されました。

これを発端として、太平洋戦争が始まりました。

奇襲攻撃で沈んだ戦艦アリゾナには当時1,177人の船員が乗っており、今もアリゾナとともに海の中にいます。

今年、ハワイに行ったときにアリゾナ記念館にいきましたが、80年近く経った今もなお油が海に上がってきていました。

パールハーバーのオプショナルツアーでは戦艦ミズーリの見学も出来ます。

戦艦ミズーリは、太平洋戦争の降伏文書の調印式が行われた場所です。

結構、狭い場所でした。

ハワイに行った時は、こういった歴史を知るのも意味のある旅行になりますよ。

平和を考える、よいきっかけになりました。

from れおん


ハワイの海

ハワイと言えば、青い空、白い砂浜…

と想像されるかと思いますが、実際は、

火山によってできているので、黒くてゴツゴツした岩に近いものなんですよ。

砂はオアフ島北部のノースショアやカリフォルニアから持ってきたもの。

波にさらわれて、ビーチの砂が減っていってるのが悩みだそうです。

環境を考えて、海の中で砂を汲み上げて砂浜に戻しているんだって。

美観を維持するのも大変ですね。

from れおん

ハワイ王国

アメリカのハワイ州

元々は、ハワイ王国でした。

1843年の今日は、ハワイ王国がイギリスとフランスから独立国として公式に認められた日です。

昔のハワイは、それぞれの島にAli’iという王様がいました。

そのハワイ諸島を統一したのがカメハメハ1世。

彼はハワイ諸島統一後、農業などの普及、ハワイ王国の憲法制定に尽力し、ハワイを平和で豊かなものにしていきました。

ハワイの歴史は決して明るいものだけではありません。

1778年にジェームズ・クック船長がハワイを発見してから、多くの白人がやってきて、近代化の波に飲まれて行きます。

白人の中にはキリスト教の宣教師もいました。

当時のハワイアンは文字をもたなかったため、白人からは野蛮な文化とレッテルを貼られ、ハワイ語やフラを踊ることを禁止していきました。

ハワイアンにとって神さまのものとされている土地も奪っていきました。

そして、ハワイ王国最後のリリウオカラニ女王をイオラニ宮殿に幽閉し、アメリカに統合していく…

Aloha ‘oe(アロハオエ)という曲は、リリウオカラニ女王が幽閉されている時にハワイアンの人たちを想って作られた曲なんですよ。

かなり端折ってしまいましたが、そんな悲しい歴史がハワイにはあります。

ハワイに旅行するときはショッピング以外に歴史に触れてみるのもおすすめですよ。

from れおん

ハワイに行って困ること

ハワイは大好きなのでこれまでに7回ほど行っていますが、悩ましいのがご飯

質ではなく、量の問題。

アメリカンサイズなので、とにかく量が多い。

大人数なら何とかなりますが、女性2人で行くと食べきれないことが多いです。

なので、フードコートのご飯もシェアを前提で考えるといいですよ。

あとは、お店のハッピーアワーを狙ってみるとか、ABCマートやお店で買ってホテルのベランダで景色を眺めながら食べることを組み合わせると、胃もたれせずに過ごせると思います。

ワイキキのマック(ハイアットの近くにあるマック)は、日本と同じサイズが出てきて逆にビックリしました(笑)

from れおん


アロハ気分で

せっかくOLの日だし、少しはキラキラOLっぽく過ごしてみようと思い、ホノルルコーヒーへ行きました。

大好きなナッティーハワイアン(マカダミアナッツ風味のするコーヒーラテ)とエッグスパムベーグルでお昼ご飯

赤坂見附店は人が少なかったので、ハワイアンの音楽を聴きながらかなりゆったりできました。

ハワイに行きたいなぁ

from れおん