ハワイでは現金よりクレジットカード

卒業旅行やGWでハワイに行こうと計画している人もいると思うので。

ハワイでお買い物をしたり、レストランで食事をする時は、クレジットカードで決済するのがおすすめです。

その理由は、まずコインの種類を覚えなくてよいこと。

ドルなのかセントなのか。

通称もあって、ペニー、ニッケル、ダイム、クォーターがそれぞれいくらを示しているのかよく分かりません。

レジの後ろに人が待っていようものなら、焦ってもっと分からなくなるのでスマートにカード決済が便利です。

そして、円からドルに現金を替える時の手数料がかからないこと。

今、銀行で両替すると1ドルにつき約2円の手数料がかかります。

クレジットカードだと、ほぼレートのとおり。

たかが2円ですが、「塵つも」で考えると100ドル替えれば約200円、500ドルを替えると約1,000円。

クレジットカードだと、売り上げ伝票が決済センターに到着した日のレートが適用されるので、使用した日の2~4日後のレートで決まります。

手数料は会社によって1.60%~2%が目安。

現金よりは安くなります。

最後に、クレジットカードならポイントがたまること。

たとえば、クレジットカードを使ってPontaポイントがたまれば、LAWSONで1p=1円で買い物ができます。

お買い物して、ポイントがたまって、それがお買い物に使えるというのはなかなか便利だと思いました。

これは私の経験談。

ハワイでは、オアフ島ホノルルを中心に動くならJCBがオススメ。

大抵のところで決済ができるし、カードを見せればアラモアナショッピングセンターへのトロリーバスにも乗れます。

だけど。。。

ハワイ島ではJCBは無力でした。

ホノルル以外に行くなら、VISAかMaster Cardのクレジットカードも持って行くことをおすすめします!

海外キャッシングも出来る設定にしておくと、日本の銀行やホテルでのレートより安く両替できますよ。

路上でキャッシングする時はかなりドキドキしますが…

from れおん